赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

咳込む我が子に何もできない無力さを痛感・・・

風邪を引くと必ずと言っていいほど、咳が強く出て、他の症状が良くなっても咳だけが残ってしまいます。
病院でも気管支がとても弱いと言われていました。
何度か気管支炎や肺炎にもなり、ちょうど1歳になる直前に入院も経験しました。

咳止めの薬を飲んでもほとんど効果はありませんでした。
そのため、ただ良くなるまで様子を観察するしかありませんでした。

特に夜になると咳込むことが多いので、寝られない日が続きとてもかわいそうでした。
また、看病するほうも大変です。
夜寝られないのは当たり前になりますが、異変を見逃さないように気も張りますし、なによりも心配で心が休まりません。

少しでも咳が楽になるような環境づくりをしてみましょう

少しでも咳が楽になるようにいろいろと試してみました。
まず、一番大切なのは部屋の湿度の維持です。
乾燥すると余計に咳がでてしまうので、加湿には気をつけます。
加湿器に加えて、濡れたタオルなどを枕元にかけておきました。

水分もこまめに補給していました。
咳をする度に母乳やミルクを与えるわけにはいかなくなり、あまり好んで飲むほうではなかったのですが、その他の水分補給を始めました。
冷たいものよりは人肌くらいの温度の水分が喉には優しそうな感じがしました。

麦茶や白湯をこまめに与えました。咳が強すぎて嘔吐することもあります。
特に寝ているときの咳には注意が必要です。異物がのどに引っ掛からないように横向きに体勢を変えることも大切です。
苦しそうであれば、楽な体勢を探して抱っこしたり、背中をさすってあげたりするのもいいと思います。

<30代女性>

スポンサーリンク