赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

夜中になると増える咳が睡眠不足の原因に

うちの子どもは赤ちゃんの時から鼻づまりをよく起こしていました。
もともと鼻が悪い子という印象はあったのですが、初めて冬を迎えると毎日夜中に咳き込んで起きてしまったり、鼻呼吸が苦しそうだったりで見ているこちらも辛かったです。

やはり夜中の咳は何度も起きてしまう原因となっていたので、赤ちゃんにとっても私にとってもストレスになっていました。
毎日のように耳鼻科に連れて行き、鼻水の吸引をしてもらっていましたが、夜を迎える頃には鼻づまりが再開し、夜中を過ぎる頃には咳が多くなってくるというのが毎日のパターン。
小児科に赤ちゃんの相談しても、咳は安易に止めるものでもないと言われて困っていました。

夜中の咳が多いときはバスタオル枕で気道を広げて対処

どうして夜中になると咳が出るのか?
最初は、風邪をひいていて咳が出るウイルスに感染しているのかな?と思っていました。
しかし、連日続くので単に風邪引きというわけではなさそう。

ある時、子どもが体調を崩して入院した時期があり、その時も同じように夜中になると何度も起きてしまったので、看護師さんに相談に行くと、鼻処置をしても鼻水が大量に出ているというわけでもなく、むしろサラサラとした鼻水が寝ている姿勢で喉の奥の方へと垂れ込んで咳につながっているのでは?ということになりました。

喉に流れてむせ返りにくくするためと呼吸をラクにするために、バスタオルを4つ折りにして子どもの肩から頭にかけて少し持ち上げるように(頭の先が少しタオルからはみ出て下がるように)したら良いとアドバイスを受け、寝ついてから頃合いを見計らってバスタオル枕を使って頭部の角度を調整しました。
すると、かなり赤ちゃんの咳が減りラクに寝るようになりました。

<30代女性>

スポンサーリンク