赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

初めての風邪でアタフタ、苦しそうで見てられない

お母さんからの免疫で守られていた生後半年を過ぎた頃から、熱を出したり鼻水が出てくる赤ちゃん。

初めて風邪の症状が出た時、まだ新米ママの私はあたふたしていました。
鼻水が一度出始めると、拭いても拭いても滝のように流れてきて、水のような透明な鼻水が落ち着くと、次は粘りが出てきて鼻づまりに悩まされます。

ミルクやおっぱいを飲んでるときも、口がふさがって鼻づまりで息をするのがとても苦しそうで機嫌が悪く、夜中も何度も起きてしまいます。

鼻吸い器で小まめに吸い出してあげましょう

ひとつめの解消法は、鼻水が出始めてから小まめに鼻を拭いてあげるのが大切だと思いました。

なるべく鼻づまりになる原因を取り除いて解消してあげたいです。
鼻づまりになって、拭くだけでは取り除けない場合は、市販されている鼻吸い器を使って吸い出してあげていました。

鼻水が出ているときは、中耳炎の恐れもあるので、小児科ではなくて耳鼻科に行って鼻を吸ってもらうのも良かったです。
ふたつ目の解消法は、寝かせるときに頭を高くしてあげることです。

赤ちゃんが鼻づまりで苦しい時は、抱っこで頭を高くして寝かしつけたり、タオルを折って頭のしたに引いたりすると良かったです。
すぐタオルが頭から離れてしまうようなら、敷き布団のしたにクッションを入れて高くしていました。

<20代女性>

スポンサーリンク