赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

鼻づまりで赤ちゃんが眠れない

赤ちゃん時代に風邪をひくとぐずぐず夜中に何回も起きて泣いたり、赤ちゃんが寝つけなくて親子ともども睡眠不足になりがちでした。

その時はいつも赤ちゃんを抱っこして徹夜する事も少なくありませんでした。
赤ちゃんが苦しんでいるので母として寄り添うのは当然ですが赤ちゃんが風邪になると大抵ママにもうつるので大変な思いをしたのを覚えています。

しかし、育児に慣れてくると、鼻水が詰まっているのが眠れない原因なんだと分かるようになりました。

鼻が通るだけ快眠できます

赤ちゃんは自分で鼻をかむことはできないですし、鼻水をすすることもできません。
それでは口呼吸になって苦しい思いをしてしまいます。

鼻水の詰まりがわかったら市販の鼻水吸い器を使うと負担なく鼻水を外に吸いだす事が出来ました。
鼻が通るといつも寝つけなかった風邪の期間もぐっすり眠れるようになったのです。

一晩に何回か吸ってあげると子供も楽なようでした。
それから、スースーとする塗り薬を鼻の周りや胸につけてあげると鼻の通りが改善されてお互いに睡眠不足になる事はなくなっていきました。

ほかにも、苦しそうであれば横向きにしてあげたり工夫次第で楽になるようです。
動く事も話す事も自由にできない赤ちゃんの要望を知るのは難しいですが、ぴったり正解した時は嬉しかったです。

<30代女性>

スポンサーリンク