赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

終わらない悪循環に悩まされました

赤ちゃんがあまりに頻繁に風邪を引くので、ほかの病気があるのではないかと疑っていました。

痙攣があり、初めてのときあまりにビックリしてしまい、今後痙攣してほしくないため、ちょっとでも熱が上がったら、すぐ痙攣止めの座薬を入れるようにしていました。
かなり発熱には敏感だったので、赤ちゃんが風邪を引いたときは夜中自分が眠れなくなってしまいました。

そのため自分も体調が悪くなるというパターンになり、たて続けに病院に通うことがしょっちゅうでした。

少しずつ慣れていくことにしました

子どもが大きくなるにつれ病気になる回数が激減したので、ストレスはなくなっていきました。

病院の先生から、「赤ちゃんは1年の3分の1くらい病院に来ています」と言われたのをきっかけに、風邪を引くのは仕方がないことだなとあきらめられるようになりました。
もちろん、自分でもケアは必要ですが、もらうときにはどうやってももらうし、気持ちが楽になってからは夜も眠れるようになりました。

はじめはあまりにしんどそうだし、痙攣のこともあったのですぐ解熱を使っていましたが、発熱するのも大事だと考えられるようになりました。
子どもは、病気をするたびに強くなり、風邪を引くたびに免疫もできてくるので、変に受身にならず、規則正しい生活を送るように心がけることが大切だということがわかりました。

<20代女性>

スポンサーリンク