赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

はじめての赤ちゃんは分からない事だらけ

一人目の子は、何かと初めてのことばかりだし、いろんな育児書を読んだところで本通りにはいかないのが当たり前です。

その時は、実家に住んでいましたが、私の母も初孫でおばあちゃんも新米、ママも新米で24時間子育てと言うよりは、交互に赤ちゃんを見張っていた感じでした。

育児書では生後6ヶ月以降くらいから発熱を出し、治りがけに突発性発疹が出て完治するような事が書いてあったのに、家の子はまだ生後2ヶ月なのに発熱を出してしまい、しかも結構な高熱で顔が真っ赤になり、泣く事もしなくなってしまったので、母と相談して救急車を呼んでしまいました。

高熱が出た原因は、温かい部屋の中で厚着をさせてしまっていたので、かなり汗をかいてそのまま汗が引いたからでした。

高熱が出た際にチェックしたいところ

救急車で運ばれた病院はちょっと遠かったけど結構大きな病院でした。
そして何よりも助かったのは診察をしてくれたのが、院長先生で新米おばあちゃんとママに事細かく赤ちゃんについていろいろアドバイスをしてくれました。

まず、家で熱を計った時40度近い程の高熱だったのに病院で再び熱を測ったら39度を下回っていました。
それはなぜか、涼しい外の空気に触れたからです。

そして一番大事な事は、熱が少しでも下がったら着ている物を一枚脱がせる事。
熱が下がったから寒がるんじゃないかと思って、厚着をさせたり毛布を余計にかけたりすると赤ちゃんの体に熱がこもってしまい、再び熱を呼び戻してしまうんだそうです。

そして、とにかく水分補給を欠かさない事。
熱がある時は、ポカリスエット等のスポーツ飲料が一番いいそうです。
今は、赤ちゃん用の物も数多くでていますが、もしすぐに無ければ普通の物を水で倍以上薄めれば大丈夫だそうです。

そしてもう一つ赤ちゃんの体に異変が起きた時に一番最初に見るところは、頭のてっぺんにある大専門というまだ頭蓋骨が完全についてくっついていない部分で触るとブヨブヨしているのですが、そこはへこんでいるのが正常で少しでも膨らんでいたら救急車を呼んで至急病院に行く事だと教えてくれました。

とくに熱が出た時は必ず確認するようにとも言われました。
後は、慌てないでよく赤ちゃんを観察してから判断する事だと言われた時は、恥ずかしかったけど院長先生の話を聞けたからよかったと思いました。

<30代女性>

スポンサーリンク