赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

赤ちゃんの鼻の穴は狭いので注意しましょう

赤ちゃんの鼻は小さくて狭くて、ちょっとした鼻水や鼻くそがたまってしまっただけですぐに鼻づまりになりやすいのです。

鼻づまりがあると赤ちゃんは苦しくて呼吸が荒くなってしまうので、そんな赤ちゃんを見ているママも辛いんですよね。
とくに乾燥した環境の中にいると赤ちゃんはすぐに鼻づまりになってしまいます。

赤ちゃんの鼻の穴を観察してみると分かるんですが、ビックリするくらい鼻の穴が狭いんですよね。
月齢が小さいうちは鼻水が鼻の中でたまってしまったり、ちょっとしたホコリを吸って出てこないことが考えられます。

赤ちゃんの鼻づまり解消法

赤ちゃんは自分の力で鼻づまりの原因になっている鼻水や鼻くそ、ホコリなどのゴミを出すことが出来ません。
そこで鼻づまりかなと思ったらママが小まめに取ってあげなければいけないのです。

まず鼻水がでている場合の解消法は、赤ちゃん用品店で赤ちゃん用の鼻水を取れる器具が売っています。

赤ちゃんの鼻に吸う部分を入れてママが吸い込んで鼻水を取っていくものです。
ママの手加減で出来るのでひとつもっていると長く使えるので便利ですよ。

鼻水が固まって鼻くそになって鼻づまりになっている場合は、まず蒸しタオルなどで鼻くそを柔らかくします。
一番いいのはお風呂上がりが最高のタイミングですよ。

そしてベビー用品店などで赤ちゃん用の綿棒が売っているので、それにオイルを塗って優しく取ってあげます。
それで赤ちゃんの鼻づまりは解消されますよ。ぜひ試してみて下さいね。

<30代女性>

スポンサーリンク