赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

赤ちゃんが風邪を引くと大変!

泣くことしかできない赤ちゃんが風邪を引いてしまうと、ママも赤ちゃんも大変な日々が始まります。

いつもより愚図るし、抱っこで家事もろくにできない、夜は辛いのか頻繁に夜泣きするなど、ほんとに試練なんですよね。
赤ちゃんは生後6ヶ月を過ぎたあたりからママからもらった免疫がなくなり始め、風邪を引きやすくなります。

出掛けられるようになると、やっぱりショッピングモールなどの人混みや、支援センターなどの遊べる場所に行きたいので風邪をもらってしまう確率が高くなります。
しかし、まったく風邪を引かせないようにするには難しいのです。
「風邪を引かせたくないから」と家から出ないというのは、余計に赤ちゃんの抵抗力を弱らせてしまいます。

赤ちゃんが風邪を引いても乗り切るポイント

風邪を引かせないようにするために抵抗力をつけるだとか、風邪を引いても長引かせないようなポイントがあります。

冬の場合は寒いからといって室内に行くよりは公園に行って遊ばせる方がよっぽど抵抗力が強くなります。
家では暖房に頼るよりも温かいベストを着せるなどして、暖房の設定温度を低めにした方がいいかもしれません。

暖房は気付いたら湿度を低くしてしまうので、加湿器は必須ですよ。
湿度が低い環境は風邪ウィルスの格好の環境なんです。

そして食事で言えば抵抗力をつけて風邪を引きにくくする食材があります。
発酵食品を意識して食べさせるといいですよ。
ヨーグルト、納豆などです。ママも赤ちゃんと一緒に食べれますよね。

<30代女性>

スポンサーリンク