赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

いっぱい病気をもらって強くなれ!

保育園に行き始めてから、頻繁にもらってくるようになった風邪。
北国のせいもあるのかも知れませんが、秋口から春先にかけて、延々と風邪をもらってきてはしばらくゴホゴホして、たまに熱が出て、やっと治って、またすぐ別の風邪をひいてくるということの繰り返し。

特に自分の子が体が弱いという感じではなく、周りの子もみな同じような感じで、延々とサイクルを繰り返していました。
集団生活なので、病気をもらってくることは仕方のないことで、風邪をひかないようにというのも、毎日雨でも外で遊ばせる保育園なので、難しく、これに関してはどうしようもないので、小さいうちにいっぱい病気をもらって強くなってもらうしかないなあと思っていました。

昔の人の知恵も借りよう!

一歳以下で、まだ薬が飲めないとき、メキシコ人の友だちがタマネギを切って枕元に置いておくだけでだいぶ違うよ!と言われて、半信半疑でしたが、やってみました。

何でもタマネギが空気中のばい菌を吸収してくれるとか、いう理由でした。
確かにそれをやってからは、親が不安になってしまうようなひどい咳をすることはなくなったような気がします。
そしてダラダラと時には2週間くらいも長引いていた風邪やゴホゴホ期間が、2日程度で収まるように。

あくまで自分の経験のみなので、万人に効くものかは保証できませんが、私は助かりました。
一歳以上になって、ハチミツの摂取が可能になったら、ハチミツをお湯で溶かしたものにレモン果汁、ちょっとショウガをすったものを入れて、「おくすり」といって飲ませていました。これも咳にはある程度効果がありました。

<30代女性>

スポンサーリンク