赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

赤ちゃんにテレビは必要?

子どもが生まれる前から当たり前のように「子どもにテレビは悪影響」と考えていました。
実際テレビ番組に固執したり、影響を受けて汚い言葉を使う子、目を悪くする子などよく周りでも見聞きしました。

でも子どもが産まれると、子ども向け番組がすごく赤ちゃんの興味を引くように作られているのが分かり、「少しなら」と観せるようになりました。
キャッキャと笑いながら踊りを真似したりキャラクターが出てくると喜んだり成長を見せる子どもを見て「悪いものじゃないなぁ」と思い始めました。

ですがやはり、見せたい番組を20分だけと大人が決めても子どもはだんだん愚図るようになってきました。
私もどうしてもトイレに行きたい時やご飯の支度が進まない時などにテレビを付けてしまい、「良くないな」と思いつつ観せる時間が増えていってしまいました。
ずっとではないにしろテレビに育児を任せてしまうことで「ただ見ている」状態になってしまいました。

赤ちゃんと一緒に楽しむテレビ

子どもにとってテレビが良いなと思った点は「音楽を聞いて踊りを踊れる」ことや「キャラクターや身近な物が出てきて認識出来る」ことだと思いました。
なのでやはり悪影響な事を除いて観せてあげたいと思いました。

まずは「時間を決めること」。
この番組だけと決めていても次の番組が始まってしまい、そのまま観てしまうということが多かったので、私は録画機能を使うことにしました。
そうすることで自動的に終わるので、子どもも諦めがつくようでした。

次に「テレビに育児を任せている」点ですが、なるべく一緒に番組を見るようにしました。
一緒に観ることで「車だね。ぶーぶーだよ」等声を掛けたり一緒に踊ったりすることが出来るので子どももより楽しそうでした。
もちろんやむを得ずテレビを付けて用事を済ませてしまうこともありますが、基本はこのルールを守ることで子どもが「受け身」にならずテレビを観れていると思います。

<20代女性>

スポンサーリンク