赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

テレビに子守りをさせていた時期

はじめての育児で、実際赤ちゃんとどうやって日中の時間を過ごすのか、ということが毎日の悩みでした。
特に冬場はお出かけをしても、外は寒いしショッピングモールは人混みが気になるので、なかなか外出ばかりはできませんでした。

そうなると、やはり家で過ごす時間が多くなり、かといって四六時中赤ちゃんと遊ぶわけにもいかず、最終的にはテレビに子守りをさせてしまっていました。
見せすぎはいけない、と分かっていながらも、子供番組が始まると、集中して見入ってくれるので、その間家事がとてもはかどるので、何か私がしたいことがあるときはいつもテレビを見せてしまっていました。

ママとおしゃべりできる安心感

しかし、児童館で、テレビを赤ちゃんの頃からたくさんみせてしまうと、自発的に言葉を発することがなくなり、最終的に言葉の遅れにつながると聞いたので、テレビの視聴時間を減らそうと思いました。
テレビを見せている間、何が助かっていたかというと、大人しく静かにしていた、ということが一番でした。

しかし、テレビの時間を減らしてからは、多少泣こうがわめこうがしても、危険でない限り、少しほうっておくことにしました。
そして、一方的ではありますが、家事や料理をしながらたくさん話しかけました。

初めのうちはきょとんとしていましたが、そのうちなんとなく私の言っていることが伝わってきだしたような気がしました。
そうすると、子供自身も、「ママはいつも近くにいて何かしゃべりかけてくる。」と思いはじめたようで、私が話している間は静かに黙って楽しそうに遊ぶようになりました。

<20代女性>

スポンサーリンク