赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

テレビはよくないって・・・わかってはいるけれど

赤ちゃんと365日24時間を共にするって、思っていた以上に大変でした。
夜中の授乳ありで、毎日朝は寝不足のまま出勤するだんなさんを見送り、掃除、洗濯、食事の支度。夜遅く帰宅するだんなさんを待ち、あれこれ家事をこなしてやっと就寝・・・と思ったら、また授乳・・・。
なんなんだ~この毎日は~!!と発狂しそうでした。

今思えば、本当に自分のための時間がない辛さだったと思います。
俗にいう「自分のための時間」趣味につかったりのんびり昼寝したり。
そんな贅沢なものじゃなくて、おなかがすいたから何か食べる。眠たいから寝る。
そんな人間の本質的な行動さえ、自分の思うようにできない辛さでした。

そんな中、昼過ぎから夕方に放送されている情報番組が結構癒しでした。
社会から分断されて赤ちゃんとの二人っきりの時間が毎日繰り返される中、世の中どんなものが話題になっているのか、新しくオープンしたカフェの紹介を見て、「またこんなおしゃれなカフェでお茶したいなぁ」と軽く妄想したりして。

赤ちゃんが生活する環境でテレビをかけていること自体悪いとはわかっていましたが、ちょっとくらい気分転換したい、一息つきたいと、心の中で葛藤していました。

テレビはママのストレス解消法

上にお子さんがいる方だと、上のお子さんのこともあって忙しく息つくヒマもないとか、別の大変さがあったり、逆に「二人目だとわりきってるからテキトーにやってるから楽だよ」とよく話を聞きますが、私のようにお母さんと赤ちゃん一対一の生活だと、より一層息がつまる感じというか、過ごし方に困る人って、多いんじゃないかなぁと感じています。

今となってはそこまで神経質にならなくても・・・と思うことまでまじめにやって、自分で自分を苦しくしていたように思います。
でも、あるとき思いました。テレビをつけてる環境にいたって、すぐさま直接赤ちゃんに害になるわけではないし、テレビを見て一息ついてストレスを解消することすらできなくなって、イライラしっぱなしの母親のほうが、赤ちゃんにとってはよくないんじゃないかと・・・。

世の中で紹介されている、育児の情報。いいことはいいだろうし、悪いことは悪いだろうし。
それはそうだけど、全部実践するのは不可能だと。

いいところは取り入れて、まずは自分が笑顔で子育てできるように手を抜くところは手を抜こうと思いました。
そうしたら、夕方の情報番組一つ、ちょっと見るだけで毎日の育児がとっても楽になりました。

<30代女性>

スポンサーリンク