赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

テレビを見せたくない自分の思いが、言い出しにくい

テレビをつけてしまうと、赤ちゃんはそっちの方を見て泣きやんだり、ジーッと見つめたりしていました。
しかし、私としては『テレビは刺激が強い』と聞いていたので見せたくはありませんでした。

自分はテレビを見なくても平気な生活ができるのですが、主人がテレビを見たがりました。
さらには、親戚の家へ行ったときにテレビがついていることもありました。
主人には自分の思いは言えるのですが、親戚には言いにくく困っていました。

さらに、『テレビついてるよ~』と、親戚のおじさんおばさんが見せようとするので、これまで私が家で見せていなかった努力が台無しになることがしょっちゅうありました。

家族の協力があってこそ

主人には、できるだけ協力してもらうようにしました。
できるだけテレビは大きくなってからにしたいと言う思いを伝えると、主人も納得してくれました。

しかし、テレビ好きの主人にとってテレビを付けない生活は苦しいらしく、テレビをつけるも目隠しの物を赤ちゃんの前に置いてみるなどの工夫をしていました。
それでも、赤ちゃんはテレビを見てしまうこともありましたが、基本『見せないようにしよう』というのが定着していました。

そのため、家以外の場所で簡単にテレビを見せてしまう人(主人側の親戚)に『我が家はテレビ禁止にしているので、気をつけて!』と、言っていました。
主人自身が努力をしているので、主人は大きい顔をして言っていました。

おかげで、私が言いにくい言葉を言わなくてもよくて済んでいました。
なぜ見せないようにしたいのかという思いがハッキリとしていれば家族も納得して協力してくれると思います。

<40代女性>

スポンサーリンク