赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

赤ちゃんとお家での過ごし方

子供が生後半年になり、テレビの音に反応するようになってきました。

あまりテレビを見せないように市の保健師、周りからも言われていましたが、全くの無音でこの時期の赤ちゃんとずっと二人でいるのも、ストレスがたまってしまいます。

外に出るにも冬生まれなので、インフルエンザなどが流行っており、人混みを避けてもあまり行くところがなかったのです。

「テレビをつけっぱなしでなければいいのか?」ネットなどで調べるも、明確な答えが出てきませんでした。

テレビは時間帯で見ることにしました

テレビを見る時間は、NHKのEテレがやっている、朝の1時間、夕方の1時間のみにしました。

「みぃつけた」「いないいないばぁ」「お母さんといっしょ」この3つの番組です。

音楽やキャラクターに興味を持つようで、時々食い入るように見ていることもありました。
それ以外の時間はテレビはオフに。

ただし、子供が寝た時間は別の部屋に寝かせ、私のテレビタイムでした。
メリハリをつける事で、子供のリズムも崩さず、私のストレスもたまらない様になりました。

子供にテレビを見せる時間を、一番後追いの激しい料理の時間に当てることにしたら、今まで泣き叫ばれながら慌てて作っていたのが、ゆっくり作れるようにもなりました。
要は完全に遮断するのではなく、うまく利用しながらやっていくのが大切だと思います。

おかげで私も最近口ずさむ鼻歌は、お母さんといっしょの歌です。

<20代女性>

スポンサーリンク