赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

赤ちゃんとテレビ、生活リズム

4ヶ月検診くらいで、赤ちゃんが夜遅くまで起きていることについて相談したところ、保健師さんに「昼間はテレビなどつけ「生活音」を感じるようにし、夜は早めにテレビを消して部屋を暗くして、昼と夜の区別をつけてあげるように」と言われました。

それからは、昼間は見ていなくてもテレビをつけたりしていましたが、はいはいできるようになったくらいから、おもちゃでひとりで遊んでいてもCMなどでテレビに反応し、おもちゃを放り出してリビングへ来てしまい、テレビの前に張り付いて真剣に見出してしまうようになりました。

CMなどは色の刺激も強すぎるのでは?とか、テレビが近すぎて視力が悪くなってしまうのでは?と悩んでいました。

テレビとのつきあい方

まず、テレビはだらだらと一日中つけておくのはやめて、保健師さんから言われた「生活音」は音楽に変えました。

自分のiPodに入っている音楽を流したり、パソコンのユーチューブなどで子供用のうたを流したりしました。
もちろん、ユーチューブは映像は赤ちゃんに見えないようにし、あくまで音楽だけにしました。

テレビは、自分が見たいものは録画して、赤ちゃんがお昼寝の間に見るようにしました。
お昼寝の時間は音楽も、完全には切らず少し音量を小さめにして流していました。
テレビは、夕方やっている「おかあさんといっしょ」や「いないいないばあ」などをたまに見せていました。

その結果、自分の手があいた時に、その時流れている音楽に合わせて一緒に手遊びをしたり歌を歌ってあげたりし、10ヶ月頃には子供はだんだん音楽に合わせて身体を左右に動かしたりするようになり、とっても音楽好きの子になったと思います。
今は4歳ですが、今もうたが大好きです。

<20代女性>

0歳からおすすめしたい絵本


スポンサーリンク