赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

一人で面倒をみているといろいろ気になります[Case.01]

夕ご飯の準備など、家事全般、どうしても赤ちゃんが起きているとできないことがあり、特に料理など火を使うのは非常に危険で心配でした。
傍で誰かがみてくれれば済むことなのですが、夫は仕事でいないので、どうしても私一人の対応となりました。

また、私がお腹が痛くてトイレに行きたい時など、トイレで抱っこすることは出来ないので、ついつい申し訳ないと思いつつも、テレビを見せて、それを見ている間にいろいろと済ませてしまったりしていました。

赤ちゃんのお守をテレビにさせたくない!

解決方法としては単純ですが、とにかく誰かが居る時に、懸命に家事をすることと、そしてとにかく一緒にできるように極力努力することでした。
例えば料理などは、煮込み系にし、切って入れてしまえば、後は鍋が煮込んで完成させてくれるというメニュー。
例えば、カレー、ポトフ、おでん、野菜鍋などです。
とろ火で煮込み、赤ちゃんと遊んでいる間に完成。
あとは、中華系などのクイックフードを利用し、手間をかけないようにしました。

他に、自分のトイレ関係などは出来るだけベビちゃんが起きている時間はお腹がゆるくなりそうな食べ物を食べない、そして寝た時間に合わせてトイレに行くタイミングの調子を身につけることです。
どれもこれもぱっとした方法ではありませんが、私にとっては非常に効果的で、それからはテレビを頼らなくても大丈夫になりました。
<30代女性>

スポンサーリンク

子供用の教育番組を見せてみてところ[Case.02]

テレビに出てくるキャラクターをすごく気に入り喜んだ為、たまに見せるようになりました。
最初はその教育番組がやっている時間に手が空いていれば一緒に見るという感じでしたが、
赤ちゃんがテレビを見たいという反応を見せるようになり、少しづつテレビを見る時間が増えていきました。

そのキャラクターが出ている番組だけを見せるつもりでも、次の番組がすぐに始まってしまうので、
じゃあ次もという感じになり、気が付けば30分程連続で見せてしまっていました。

よく赤ちゃんにテレビはあんまり見せないほうが良いと聞きますが、
その時間に家事を済ませてしまいたいという事もあり、たまに見せていたテレビが気が付けば毎日見せてしまっていました。
それを見ている時間はすごく夢中で見ていてこちらも用事が出来て良かったのですが、テレビばかり見たがるようになるとどうしようと思うようになりました。

テレビを見る時間を決めるようにしました

まず、赤ちゃんが嫌がって泣いてもテレビを終わらせる為に他で気をそらすように努力しました。
そしてそのキャラクターを気に入っていたので、自分でそのキャラクターがのっている物を使っておもちゃを作って、
テレビを見たそうにしたらそのおもちゃを出して一緒に遊ぶようにしました。

まだ赤ちゃんなので手の込んだおもちゃじゃなくても満足してくれたので、そのキャラクターがのっている折り紙をペットボトルに貼り付けて、砂を少しいれてマラカスのようにして振ってあげるとすごく喜びました。
そうする事によって一緒に遊ぶ時間も持てるし、赤ちゃんもテレビを見たいというのを忘れてくれたのでこの方法は一番良かったです。
そして家事をしたいのでテレビを見せてしまっていたのですが、極力赤ちゃんが起きている時間は家事をするのを減らして、
寝ている時や主人が帰ってきてから協力して一緒にしてもらうようにしました。

以上の事を意識してから赤ちゃんがテレビを見たがるのが少しづつ減っていったし、それと同時に赤ちゃんも成長して歩き出したりしたので、テレビを見たがれば公園に行ったりするようになりました。
ですが一概にテレビは良くないとは私は思わないし、テレビに出てくるキャラクターを見て笑ったり、優しい気持ちになったりしているなと感じることもあるので、時間を決めて一緒に楽しんで見れば、テレビを見ても良いとは思います。
でもテレビに夢中になりすぎているなと感じたら、先ほど上げた事を実行してセーブするよにしていました。
<30代女性>

スポンサーリンク

TVとの向き合い方について[Case.03]

1人目出産時には、赤ちゃんにTVを見せるなんて良くないことだと思っていました。
刺激が強すぎるんだと思っていたのです。

しかし、2人目を出産したころには、赤ちゃんにTVを付けたり、CDで音を聞かせたりと、何気ない刺激を与え続けていることが、脳の刺激になって良いことだと聞きましたし、実際に1人目の出産後の周りのママさんたちより、2人目の出産後のママさんたちの方が、TVやCDを何の気にも止めずに与えていました。
この点には、私も不安がありましたので、本や育児コミュニティの参加で情報を得ました。

私なりに辿りついた結論…

実際、現在の育児の流れは、TVやCDは害ではないという流れでした。
もちろん、そこには注意点が付き、見すぎ聞き過ぎはいけませんとなっていることが多かったです。

安心して、TVを見せることができるのなら、NHKの定番、いないいないばぁがやはり1番おすすめです。
1歳未満では、認識が難しいところもあるかと思いますが、この番組は、体を自由に動かせない、言葉を自由に操れない赤ちゃんの、こうしてみたい、これは何だろう、という好奇心を刺激し、代わりに登場人物が遊ぶことで赤ちゃんが疑似体験し、満足できる点がたくさん盛り込まれていると思います。
各コーナーのセットやアニメの手作り感もほんわかとして、とっても赤ちゃんにあわせた優しい作りになっている点もおすすめです。
<20代女性>