赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

テレビと子供との関わり方に悩んだ時期があります

幼い頃からテレビを見せる習慣は付けないほうが良いとよく言われます。
確かにテレビばかり見せっぱなしの生活は、赤ちゃんの心身共に成長によくないと思いますし、実際私も自身の子供にはテレビを見せないように心がけていた時期もあります。

しかし現代のテレビを見てみると教育テレビを中心に、子供に教えたい素敵な歌や手遊び、子供の心の成長に役立つ物語等、すべて禁止するのは勿体ないような充実した内容のテレビ番組も多く放送されています。

そのため私は全く見せない方針から方向転換し、子供に良い影響が出るようなテレビの見せ方をいくつか心掛けてきました。

テレビとの関わり方のアイディア

その一つ目が子供と一緒にテレビを楽しむということです。
テレビを単に時間潰しにダラダラ見せるのはよくないにしても、親子で歌を歌ったり、手遊びしたりといったコミュニケーションを図りながらの道具として使うのは非常に有効的です。
テレビを見る道具という意識からコミュニケーションのツールへと変えていくことで、テレビを通して親子の絆もより深まりやすくなりました。

二つ目が時間を守って見せるということです。
悪天候や体調不良以外私は子供を積極的に日中外遊びさせるようにしていました。
そのため日中のテレビは外出しない日でもNGと決め(もともと日中は教育テレビでも子供の番組を放送していませんので)代わりに絵本やおもちゃで一緒に遊びました。

時間を決めテレビに関わりを持たせることで、子供も生活のリズムが無理なくついていきます。
テレビを上手く活用しながら、育児がよりスムーズに進められると良いですね。

<30代女性>

スポンサーリンク