赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

田舎者な赤ちゃんの人見知り

私は妊娠中に今住んでいる地域に引っ越してきました。
近くにコンビニもないような田舎で、お友達もいない土地での育児でした。
そのため、出産後もまわりに子供と同じ年頃の赤ちゃんもいませんでした。

お出掛けといえば買い物か、少しのお散歩くらい。
ほとんど家で過ごすという、人との接点がない生活をしばらくしていました。

そのせいか、子供はパパとママ以外の人に人見知りをするようになってしまったのです。
たまに義実家に帰っても祖父母に人見知りをして、抱っこされても大泣きしたりと大変で申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

人見知り赤ちゃんの克服エピソード

私は里帰り出産をしたので、産後1ヶ月は実家にお世話になっていました。
そのおかげか、子供は私の両親と弟には人見知りをしませんでした。

自宅に帰ったあとも実家に子供を連れて遊びに行くことが多かったので、慣れていると人見知りをしないんだなぁと思います。
生後3ヶ月頃に義実家の曾祖父が亡くなってしまった時、数日義実家で寝泊まりすることがありました。
色んな親戚の方とたくさん会って、最初は泣いたり警戒したりしていた子供も、最後のほうにはあまり泣かなくなりました。

今まで人に会わなさすぎたんだなぁ、もっと色んな人と会って接したらもっと人見知りしなくなるんだと気づきました。
そして、その出来事をきっかけに、子供は知らない人や久しぶりに会った人にも泣かなくなったのです。
顔をじ~っと見つめて「誰…?」というような表情にはなりますが、泣かないというのは大きな進歩でした。

3ヶ月で既に人見知りをしなくなってくれたのは嬉しかったです。
その後も、色んな所へ散歩に行ったり、健康管理センターのその町の赤ちゃんの集まりに行って、色んな子供と交流したりと積極的に出掛けるように心掛けました。
9ヶ月頃には人見知りは殆どしなくなり、今では外面がよく色んな人に愛想をふりまいています(笑)

<20代女性>

スポンサーリンク