赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

可愛がってくれるのに、心が痛い…

雑誌や人に聞いていたけれど、これが人見知りなのね…
うちの子は6ヶ月頃から、それまでなんともなかった私の両親に対して、抱っこをされると泣くようになりました。
買い物先で、すれ違うおばあさんやおじいさんが目を輝かせて、近づいて来てくれたりしますが、子どもは顔を見た途端…大泣き!

同じ時期に産まれた友人の子どもは、あまり人見知りしないと聞き、落胆してしまいました。
ここなら大丈夫だろうと、祈るような気持ちで、遊びに行った近所の保育園ですら、お部屋に入った途端大泣きし、他の子どもさんをつられ泣きに誘い…申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

親子一緒に、人との距離を縮めてあげよう!

やっぱり泣くんだ…しかも、子どもの施設の代表ともいえるような、保育園の中で…と思いながら、子どもを落ち着かせている中、おもちゃが出されました。

しばらくすると、子どもが泣きやみそれで遊ぶようになりました。
最後まで保育士さんには、相変わらず泣き顔でしたが、おもちゃや、周りの小さな友だちには興味を持っているようでした。

保育士さんに相談すると、母親と周りの人たちの区別がつくようになっている証。
発達段階の重要な一つだから、人見知りがあって当然なこと。と教えていただき、安心しました。

後日、別の何人かの友人と会うことになり、人見知りについて話しましたが、『そんなものだよ、人見知りするよ』という言葉に、気にもならなくなりました。

それからも、よく保育園で開かれている開放に遊びに行きます。
子どもは泣きますが、抱っこして落ち着かせ、少しずつ少しずつ保育士さんとも距離を縮めました。

相手の方から近づくのではなく、子どもを抱っこしたこちら側から、少しずつ関わることで、しだいにどんどん遊ぶようになりました。
私の両親にも少しずつ距離を縮め、なつくようになりました。

<30代女性>

スポンサーリンク