赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

感じ悪いと思われても仕方ない。人見知りって!

うちの娘はほんとに人見知りがひどくて、特に男の人が全然ダメでした。
ちょうど一才ぐらいで両親と同居を始めました。

同居を始めるまでも実家には何回も行っていますし、両親も見ているのですが、やはり、おじいちゃんの事が全く受け入れられず。
おじいちゃんが、部屋に入ってくるだけで大泣きです。

しばらくすると慣れるだろうと思っていたのですが、これが中々慣れず。
おじいちゃんを見て泣かなくなるまでに半年近くかかりました。これは、主人の父に対しても一緒でした。
おじいちゃんの姿をみると「こわい」と泣きじゃくってしまうのでいつも私が抱っこして別室にいるという状況でした。

赤ちゃんの人見知りは気長にいきましょう!

人見知りは、小さい子供にとってはある程度仕方のないことで成長の証と考えるのが一般的です。
時期がくるとそういったこともなくなって人見知りの行為自体はなくなりますよね。
でも、ほんとに一番可愛らしい時期に、孫が自分をみて泣いてしまうことは、ほんとはすごい嫌なものだと思います。

ほんとは、抱っこしてもらったりして可愛がってもらえるのにとても損した気分です。
私も同居を始めてからは、少し、おじいちゃんに慣れて欲しかったので、私自身とおじいちゃんができるだけ仲が良く、安心した存在であるということを娘に感じてもらえるようにしました。

娘を抱いて父と楽しく話したり、一緒に散歩をしたり、公園に3人で行ったり。
そうしているうちに娘も少しずつ泣かなくなりました。

母親がリラックスしてその人に接している姿をみて娘も何か感じるものがあったと思います。
今では大好きなおじいちゃんです。

<30代女性>

スポンサーリンク