赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

赤ちゃんの成長を楽しむ余裕など皆無の日々

ようやく授かった待望の第一子でしたが悩みの連続で赤ちゃんの成長を楽しむ余裕など皆無でした。
そんな中でも特に悩んでいたのは、極端に小食だったことです。体重は減るばかりでどんどん平均値から離れていき、検診のたびに焦っていました。

そして、赤ちゃんは泣くのが仕事とはいえ、ほぼ一日中泣いているような状態で参ってしまいました。
さらに、少しでも物音を立てると(新聞をめくった音程度でも)起きてしまうので、まさしく息をひそめて生活しているような状態でした。

何かの病気なのではないかと思い、小児科をめぐる日々でしたが、異常なしと言われるばかりでした。

赤ちゃんと一緒に親も成長しました!

とにかくミルクが嫌いだったようでほとんど飲まず、このまま飢え死にしてしまうのではないかと不安でした。
体重も減る一方で、暇さえあればミルクを飲ませようと必死でした。さらに赤ちゃん用の粉末のジュースも嫌いだったようで、本当に困り果て、子供と一緒に私も泣いていました。

この問題を少しだけ解決できたのは、赤ちゃんなりに好きな食べ物があることに気づいた時からです。
ヨーグルトが好きなようだったので、そればかりあげていました。

そして意外と見逃していたことですが、便秘体質だったようでそれも食欲不振の原因の一つだったようです。
それでもダメなら「赤ちゃんも食べたくない気分の時くらいある!」と考え割り切ることにしました。(小児科医からそうアドバイスされました。)

結局、小学校に入ってからも細くて小さいままでしたが、高学年になる頃にはみるみる大きくなり、今ではすっかり大食いに成長しています。
あの時の心配はなんだったのだろうと思うばかりです。

<40代女性>

スポンサーリンク