赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

なんで食べてくれないの?

生後半年くらいから離乳食を始めました。
最初はどろどろのものだし、量もほとんどないので順調に口にいれてくれました。
こぼれてあまり食べられてなくても「おっぱいあげるから」と自分でも気にしていませんでした。

だんだん量を増やしだしたころからなかなか食べなくなり、1日違いで生まれたママ友の子はパクパク食べると聞き焦りました。
こんなに食べないとおっぱいがやめられないのではないだろうか、1日2回あげたりするのがすごくストレスになりました。

口に持っていっても口をあけない、毎回つい怒鳴ってしまうので「こわがってよけい食べないのかも?」と自分を責めていました。

時には中断してみる

いろんな人に話を聞いてもらったり、相談したりしました。
自分がストレスになるのが一番ダメだからということで何度か離乳食を中断したという先輩ママさんの意見を聞き時期を決めてこれだけ食べないのは欲しがっていないってことだな、と思うように。
おっぱいだけに戻しても大丈夫、と言われおっぱいはガツガツ飲んでくれるのだから栄養は足りている、死にはしない、と気楽にいこうと思いました。
断乳したらよく食べるというのも聞き、徐々に離乳食のあとにおっぱいをあげないようにして1歳2ヶ月のころ断乳に踏み切りました。

それからは赤ちゃんも栄養が足りないと思ったのか、少しずつ離乳食を食べる量も増え、まだ食べられないかな、と思ったものでもひとくち試しにあげてみる、というようにしました。
そこで気に入って食べられたものは何度も出すようにしてまずは好きな味で食べる量を増やすようにしました。

あとから思えば食べなかった時期はまだ赤ちゃんは食べたくなかったのだなぁ、と今になれば思えますが当時はイライラのほうが勝ってしまい赤ちゃんには悪かったな、と思います。
母親がのんびりしているのが一番と思います。

<20代女性>

スポンサーリンク