赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

とにかく赤ちゃんが泣きやみません

第一子、誕生して入院の頃から寝ない、泣きやまないが始まりました。

育児書や周囲に聞いて、いつからぐっすり寝ることが増えるのか、一人遊びができるようになるのかを必死で探しました。
原因を突き止めようと、室温、音、お風呂に入れる時間、就寝時間を決める、寝る前に沢山飲ませる、おしゃぶりなどありとあらゆる事を試しました。

外気に触れると疲れてよく眠るというのも試し、寝不足を抱えて散歩したり、毎日本当に疲れていました。

ママの気分転換も必要です!

心身ともに疲れきって、昼も夜も起きている事が多かったので、一日がとても長く感じ、ため息ばかりついていました。
育児を楽しんで!なんて言われると更に辛くて。

そこで思ったのは、子供をどうにかさせるよりも、自分が正常に戻らないとなにも解決しないということでした。
まずは気分転換できる場所を探しました。

家にこもっていると時間ばかり気にしてしまい、少しの泣き声にビクビクしたりしてました。
寝不足で辛いですが、話相手も欲しかったし、分かってくれる人が欲しかったんです。
そして、今でも変わらず続けているのは、スーパーポジティブになること。

どんなに疲れていてシンドくても、気持ちをググッと切り替えると心が軽くなるんです。
泣いて眠れない、抱っこばかりで体が痛い、寝てくれたときに寝たいけど家事も気になって落ち着かない。
これらをひっくるめて「今だけ今だけ、こんな生活は今しかできない事、子供が大きくなったらできなくなる事なんだ、貴重な時間なんだ」とひたすら思っていました。

これは何年たっても変わらず続けていることです。
シンドさをポジティブに変えていくのは無理やりではありますが、今しかない、期間限定、こう思うだけでなんとなくお得で頑張れるんです。

<20代女性>

スポンサーリンク