赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

母乳外来で指導を4回受けました

うちの子は2700gで生まれました。特に小さいわけでもなく大きいわけでもなく普通だと思います。
退院後、母乳外来に行って赤ちゃんの成長具合を診てもらうことになっていたのですがさっそくそこで育児につまずき、普通は1度で終わるはずなのに私は4回も指導が入りました。

母乳の出が少なかったので母乳とミルクの混合だったのですが、うちの子は1日中泣いているような子で、そのたびに母乳をあげて、ミルクをあげてってしていたのですが毎回途中で疲れて寝てしまい、また起きて泣いて母乳とミルク、また疲れて寝ての繰り返しだったので吸う力が弱くてちゃんと飲めていなかったんだと思います。

毎回ミルクも作るのですがほとんどが飲めずに処分。
ミルク代も馬鹿にならないのに・・と思うと本当に悲しくて自分がちゃんと出てきていないからだと自分のことをずっと責めていました。

母乳相談室を紹介してもらい相談へ

3回目の指導が入った後、あまりにも心配で姉に相談した所、母乳相談室という所を教えてもらい、すぐに連絡して予約を取り母乳がよく出るマッサージをしてもらいました。
その時にそのことについて相談してみたら「赤ちゃんだって今産まれてきた所でいきなりうまく飲めるはずがない。それにお腹がいっぱいだったらもちろん飲まない。泣いたらあげてをとにかくひたすら繰り返してればそれでいい。」と言われました。

それを聞いて「そうか、この子も頑張って飲もうとしてるんだ、だから私はとにかく今までのようにそれを繰り返してればいい、それでもダメなら病院に相談すればそれでいい、自分のやってたことは間違いじゃないんだ」と思えるようになりました。
それ以来とにかく1日中泣いたらあげて泣いたらあげてをひたすら繰り返し続けました。

4回目の母乳外来で1日に母乳・ミルクは何回?どれくらいの量?という質問をされた時に「とにかく泣いたらあげて泣いたらあげてを繰り返しているので●●回くらいでこれくらいの量です」と記録したメモを渡すと「凄いですね!お母さん頑張りましたね!」と言ってうちの子の体重を測り、それでもやっぱり増えはあまりよくなかったのですが「大変ですけど、これをずっと続けて下さい。」と言われやっと4回目の指導を終えました。
このことがあって以来とにかく自分を責めることはやめました。

赤ちゃんも頑張ってる、自分も頑張ってる、それでいいんだと思えるようになりました。
そしてなるべく心配になった時はすぐに周りに相談するということをするようにしました。
初めての育児って本当に分からないことだらけで1人で悩んでいても何の解決にもならないし、私の場合余計に自分がダメになっていくような気がしました。
今うちの子は1歳半になり、やっぱり他の子よりも痩せているのですが同じ月齢の子よりも少し身長が高いらしく、健診の時にもこの子背が高いねと言われます。
よその子を見ても同じ月齢でもっと大きな子もいるしうちの子よりも小さい子も沢山います。

赤ちゃんも人それぞれなんだなって本当に健診のたびに思います。
初めての育児で分からないことがあったり、不安に思ったことがあったら、できるなら支援センター等に行って他の赤ちゃんを見たり、他のお母さん達と話してみたり、できなければ誰かに相談してみたり、絶対に1人で悩むべきではないと思います。
今育児をしていて子供の成長に関して悩むことは一切なくなりました。
うちの子はうちの子、私は私、と思えるようになったら凄く育児を楽しめるようになりました。

他に同じように悩んでいるお母さん達がいたら本当に一人で悩まずに色んな所に相談してみてもらいたいです。
そして一緒に楽しんで育児ができればいいなと思います。

<20代女性>

スポンサーリンク