赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

成長曲線を見て不安に

約2800グラムで出産し、完全母乳で育てていましたがその後の成長が成長曲線で言うと、身長→真ん中、体重→下回る状態でした。
自分でも気にはなっていましたが産院での検診でも問題なし。

小児科の先生には「ご主人がすごい細身だから、きっと似たのよー」と励まされました。
しかし市の健診で保健センターへ行った際、引っかかりました。

保健センターの先生に体重を指摘され、産院の小児科の先生の話をしても「そんな遺伝ないよ」とバッサリ言われて自信もなくし、とても悲しくなりました。
ちゃんと母乳が飲めていないのかもしれない、自分の育児が悪いのかもしれない…

直後に子供が胃腸炎になり、いつもの産院の小児科へは行けない為、近くの良さそうな小児科を見つけて受診しました。

その際に産院での話・保健センターでの話をして意見をお伺いしたのですが、その先生は「僕は産院の先生の判断が妥当だと感じるかなーまだ経過見てないからわからないけど、母子手帳上の成長スピードだって確かに平均は下回ってるけど減ってないし、普通だと思うよ。お母さん、そんなに気にしないでいいと思うよ」と言ってくれました。

母とかかりつけ医の言葉に救われました

赤ちゃんはそのまま便秘がちな子になり、その小児科が最寄になる場所へ引越したのでかかりつけになっていますが、いつも成長を気にしてくれますが特に問題ないよ!と言われます。母に話したところ、母も私の妹が小さめだったので保健センターで嫌な思いをしたことがあるとのこと。

集団検診だから基本的に「平均かどうか。それを上下しているのはアウト」みたいな人が多いと思うよ。一度しか診ていない先生より、日々成長を見守ってくれている信頼のおける先生の言葉で自信持って育てればいいじゃない。何よりこの子は、便秘がちではあるけど風邪も殆どひかないしすっごく元気だよ。
と言ってくれ、今では母とかかりつけ医の言葉を胸に育児をしています。

その後…1歳半健診でも勿論引っかかりましたが、上記があったので気にせずにいられましたし、相変わらず子供は元気に育っています。

<20代女性>

スポンサーリンク