赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

離乳食の好き嫌いや適量かどうか心配

初めての育児で何もかもが無知の状態から始まりましたが、離乳食が主に悩みでした。

最初はよく食べていてくれた娘も徐々に好き嫌いが出てきて、主に野菜を食べなくなってきてしまいました。
野菜は体の栄養を蓄えるために大変必要な食材だと思いますが、それをどのように調理すれば食べてくれるのか悩みました。

また量をよく食べる子で、三食以外にも何か食べたいと常日頃泣いていました。
あげれば大人しくなるのでおかしをあげたりしてしまっていましたが、これじゃいけないと思い本当に悩みました。

離乳食の悩みを解決できた方法について

まずは市の保健センターに行き、栄養士さんからアドバイスをもらいました。
野菜を食べない事については、薄味で味付けをしても良いということ、食べ物を欲しがる時はおかしじゃなくて手作りの物を与える事などを教えて頂きました。

次に図書館などで離乳食についての本を読み漁りました。
ネットで調べたりもしました。
このようにして知識を付けて、野菜に関してはなんとか食べてもらう事に成功しました。

その秘訣は、まずはお味噌汁です。

お味噌は小さじ4分の1程度しか使いませんが、それでお味噌汁を作ってその中に大根やほうれん草、人参、玉ねぎなど様々な具を入れます。
そうすると娘は喜んで食べてくれました。
また娘はトマトが大好きなので、トマトで野菜を煮込んだりもしました。
そうするとトマト味になって食べやすくなったみたいです。

あとは調理法を変えたりしました。
今までは茹でる調理法でしたが、油をほんの少しだけ使い炒めると、それはそれで美味しかったみたいで食べてくれます。
さらにそこにかつお節などを入れてあえるともっと食べてくれました。
このように本当に薄味でも味に変化をつけたり、調理法を変えただけでも食べてくれたので一安心です。

次におやつですが、市販のおかしを与えるのをやめました。
そのかわりに娘はさつまいもやかぼちゃが好きなので、それらを煮て与えるようにしました。
味付けは一切なくても喜んで食べてくれます。
また粉寒天を買ってきて、お砂糖を一切入れずに寒天を作りました。
それも新しい食感が楽しいみたいで食べてくれます。
おやつも自分で作った物なら安心してあげられるので、食べたいと泣き叫ぶ娘に対してもあまりストレスを感じなくなりました。

しばらくはこの方法で頑張っていこうと思います。

<30代女性>

スポンサーリンク