赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

寝不足とストレスで疲労困憊!

わが子は生後間もないころから夜泣きがあり、眠りにつくまでずっと抱っこと授乳をしていました。

その度に寝不足との戦いでした。
それについで、夫の仕事時間が不規則なので、夫の不機嫌がピークになっていたことも辛かったです。

子どもが泣くのは私のせいかのように言われ「こんな人との間に子どもをもってはいけなかったのか?」と真剣に悩みました。

次第に子どもの泣き声が聞こえるだけで、疲れからイライラすることもありました。

睡眠時間をどうつくるかがポイント

根本的な解決ではないかもしれませんが、お母さんの睡眠時間を確保することが大事です。

睡眠不足になると、実際に起こっていること以上にマイナス思考になりがちだと思います。

わたしは夫に申し訳ないという引け目から、昼寝しないようにしていたのですが、寝ないとダメですね。
特に赤ちゃんの月齢の低いころは、お母さんは24時間体制で稼働していますから、専業主婦であっても疲れはかなりのものです。
それから『あきらめる』ことです。

赤ちゃんは泣きます。

泣くことでしか表現できませんから。
2、3歳になって人並みに喋るようになったら、こちらが本気で怒ってしまうようなことも言ってきますから、泣いているうちはある意味かわいいものです。
夜泣きに関しては、めげてしまいそうな親の心を健康に保つことが大事だと思います。

<20代女性>

スポンサーリンク