赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

毎日の離乳食。メニューを考えるのも一苦労

離乳食って当たり前ですが、毎日作らないといけないし、最初は一回食で楽でも、三回食になると、毎回何を食べさせたらいいものかメニューにも困りますよね。

その頃になると、あまりおっぱいも飲まなくなるので、栄養も偏らないようにしないといけないし、量も足りているのか、相手はしゃべらない赤ちゃんなので余計に心配になります。
しかもうちの子はよく泣く子だったので、なかなか台所仕事をすることもできずに本当に困りました。

時短メニューで効率化、気持ちも楽に

自分が作れるメニューは知れているので、無理せず市販の離乳食を一品加えたり、離乳食用のホワイトソースやレバーソースなど、自分で作れないようなソースは市販のものを使って味のバリエーションをつけていました。

あと時短メニューとして、朝食にはいつもおかゆとヨーグルトで固定にして、おかゆとヨーグルトに混ぜる物を日替わりで替えていました。
朝食が固定メニューにしたことで、少し楽になったので、離乳食のストレスが軽減しました。

初期の頃は量も少ないので、一週間分くらいまとめて作って冷凍もよくしていました。
ほうれん草は茹でたものを棒状に冷凍すれば、そのまますりおろして使えるので便利です。

離乳食作りは大変ですが、ほんの短い間なので、使えるものは使って、楽しく乗り切ってくださいね。

<30代女性>

0歳からおすすめしたい絵本


スポンサーリンク