赤ちゃんの育児相談ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

赤ちゃんの離乳食で悩んだところ

離乳食を始める際に、まずおかゆを作りますが、10分がゆや8分がゆ、5分がゆなどの柔らかさがよく分かりませんでした。

また、外出の際に、市販の離乳食を持っていくのですが、全く食べてくれなかったので、幼児食が食べられる様になるまでは、外食も遠出の旅行も出来ませんでした。
市販の離乳食は、全体的に食べ始めが酸味が感じられるような気がします。

うちの子は食べ始めに必ず、顔が酸っぱい様な表情をしていた事を思い出します。

はじめてのおかゆ作り

私は、おかゆの作り方もよく分からず、離乳食の本を購入し、作っていました。

特に10分がゆ、8分がゆ、5分がゆなど水の加減も分かりにくいですよね。
その為、米の量に応じて水分を計算し、記して冷蔵庫に貼っていました。
本には、一定量の米の作り方しか記載されていませんので、自分で計算すると本当に便利でした。

今は、プラスチックケースが市販されていて、冷凍保存が出来ますので便利です。
私は、毎朝、おかゆを作り、1日は冷蔵庫で保存してレンジで温めて食べていました。

弱火でことこと煮るのがポイントです。
ふんわり出来ます。

外出の際は、市販の離乳食が苦手でしたので、毎回、すぐに腐る事のないおかゆに野菜などのふりかけをふって持参していました。

<30代女性>

スポンサーリンク