赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

初めての育児でストレスを感じていたこと…

私は1人目を出産後、休憩や家事など何かしようとするごとに『今からこれをして大丈夫かな…起きないかな…泣き出さないかな…』というように、常に赤ちゃんの様子を気にして、心配しながら過ごしていました。

そしていつの間にか、そのことが大きなストレスになっていました。
休憩できていないためいつも酷く疲れていて、しかもその疲れが取れない、眠れない、家事だけでなく、トイレに行く時すら赤ちゃんの様子ばかり気になって、イライラしてしまっていました。

1日の中で、笑顔でいる時間よりもイライラしてしまっている時間の方が、多くなった気がして、自分で自分が嫌になり、悪循環になっていました。

心配しなくて大丈夫!

私が感じていたストレスや悩みは、2人目を出産後に解消したような気がします。
3歳差で出産したのですが、上の子がいるため、2人目の育児中は、『起きないかな…泣き出さないかな…』なんて心配して、起こさないように音をたてないようソーッと行動する…なんて出来ませんでした。

下の子が寝ていようが、上の子は家の中で音をたてて遊ぶし、家事もあまりに溜まり過ぎないうちに片付けてしまわなければなりません。
もちろん、その子によって個性があると思いますが、下の子は私が家事をしようが、上の子が笑いながら遊んでいようが、眠い時には寝ていました。

その様子を見て私は、『心配してビクビクしなくても、寝る時は寝るのか。家事も休憩もしない訳にはいかないし、起きて泣いたら泣いたであやしてやればいいだけのことだ』と思いました。
上の子の過ごし方や、その時の下の子の様子を見て、なんだか霧が晴れたように感じました。

<30代女性>

スポンサーリンク