赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

うちの子は大丈夫?4ヶ月健診で…

上の子を初めて出産したとき、親しい友人の中では一番早い出産でした。

近くや周りにも子育て中の友達や知り合いはおらず、自分の子供がはじめて関わる小さな赤ちゃんでした。
なので目の前の赤ちゃんが基準で、それ以外の子がどれぐらいの成長ペースでどんな育児をするのが普通なのか等が分からず、色んな情報を検索することが多かった新生児期でした。

しかし新生児期を過ぎるとあまり気にすることもなく過ごしていた中で迎えた市の生後4ヶ月健診のとき、首のすわりが遅いからと要観察、自宅でも首がすわりやすくなる体操をするように指導を受けたのです。

首すわりのための体操、やり方と効果

それからは毎日少なくとも3回、健診で保健師さんから教えて貰った首のすわりが早くなるという体操をしました。
それは赤ちゃんをうつ伏せに寝かせ、顎のしたで手を腕ごと重ねて首をのばして顔を持ち上げられるように促すものでした。

段々慣れて出来るようになりますよ、と言われ1ヶ月以上続けていましたが一向に首はすわらず、生後6ヶ月になる頃市の保健師さんから小児リハビリの先生を紹介され受診しました。

病院では、今の体操を続けることと寝返りしやすくなる体操をしていきましょう、と今度はまた違う体操を教えて貰い、それをまた毎日何度も続けました。
今度の体操は子供を仰向けに寝かせ足を反対の足を跨いで押さえ、子供自身が勢いをつけて寝返り出来るように助ける体操でした。

それらの体操を繰り返すことにより、生後7ヶ月には無事首もすわり、同時に寝返りも出来るようになりました。
生後8ヶ月健診では特に問題もないと言われ、本当に安心しました。

<20代女性>

スポンサーリンク