赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

赤ちゃんの差を受け入れられず一人あせっていた私

赤ちゃんが生後3か月の時に久々に友人に会いました。
友人の赤ちゃんも同じ月齢だったのですが、その子の発達は早く、もう首座りしているではありませんか!そのため縦抱っこもできるし、おんぶ紐だって問題なく使用できていましたね。
うらやましかったです。

赤ちゃんには発達の違いがあるけれど、私の赤ちゃんはまだ首すわりの気配すらなかったので、いつになったら首すわりするのかな?うちの子は少し発達が遅いのかと心配になりました。
その話を夫にしても両親にしても、差はあっても仕方がない、まだ生後3ヶ月焦ることはないと言われましたが、やはり心配でしたね。

赤ちゃんの首すわりに腹臥位運動は効果的

そして不安解消のためにいろいろと調べてみると、赤ちゃんの首すわりのために腹臥位運動が効果ありということがわかりました。
この腹臥位運動は、赤ちゃんをうつぶせにし、わきの下に巻いたタオルを入れます。
そして自分の腕の力で床を押し、首を持ち上げようとする能力を引き出すのです。
そのことを聞いてから毎日15分程度実施しました。

うつぶせ寝は危険ともいうので、必ず横で見ていました。
全然持ちあがらないだろうと思っていたけれど、意外にも持ちあがることに気が付きました。
またその能力にビックリしました。
正面から呼びかけたり、横から名前を呼んだりすると赤ちゃんも首を持ち上げようとします。

その結果だんだん首が強化されたのでしょうね。
腹臥位運動をはじめて約1ヶ月で首のぐらぐら感が無くなり安定してきたのです。
ちょうど発達時期でもあったのでしょうが腹臥位運動は効果があったと思います。

<30代女性>

スポンサーリンク