赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

上手に育てたいのに悩んでばかり

3人の男の子を産みました。
長男が生まれてからは、子供が便秘や軽度の病気になったりで、私はイライラしてました。
眠れない、というか泣かれる事に上手く対処できない自分にでしょうか。

30歳手前で産んだので、友達のは子供は見てるし、情報はたっぷりある時代です。
知ってるような気分になっていました。
ただ、授乳中や抱っこの間暇で暇で、ついテレビや携帯を見ていました。

これって駄目なんだろうなと思っていましたが、毎日毎日まー可愛い!と眺めてても時間が過ぎなくて。
ずーっと子供だけ見てる生活は意外と窮屈で、指導通りできなくて、子供を可愛いと思えなくなりそうでした。

家から出ると、他の子と比べてばかり。
極端に違わないのにもうあの子は首が座ってる、寝返りした、と比べて自分を責めたり。
いわゆる親、として可愛がっていたのか不明です。

予定通りに子育ては進まない事を楽しむ

解決できたのは、2人目を産んでからです。
個人差がある事を誰も本気で責めてる訳じゃない事、特に年配の方はどういう育て方しても色々言いたくなる事。
それは責任のない人の戯言である事。

1人目の子供は実の親でさえ、ずっと抱かれると嫌なものです。
それくらい必死だから、なんでも過剰に聞き入れたり、反発します。
同じ子を持つお母さんと話しても惨めになる事もあります。

2人目産んだら気楽なのは本当です。
2人産まなきゃという訳ではないし、忙しくてそれどころじゃない、というのが現実ですが、あまりにも小さな子供もあっという間に立ち、話し、1人でできるようになります。
比べてばかりより、出来るところを見つけ、苦手を親子で理解すると、気楽になれるのかなと思います。

子供の成長過程で比べる事はどんどん複雑化します。
あの時あんなに悩んでたのに、なんだったんだとなる位。
それだけ子供を見てるのかなぁ。

<40代女性>

スポンサーリンク