赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

孤育て

3年前に長女を出産しました。
結婚7年目、子宮外妊娠と3度の流産を乗り越えてからの妊娠・出産でした。
主人のなるべく最初から育児に参加したいという希望で、里帰り出産はしませんでした。

しかし、出産する少し前に主人の仕事が部署異動になり、朝は6時に家を出て、帰りは21時過ぎの日々が続きました。
しかも、日付が変わることも時々あり、平日は主人に頼ることが出来ない状況でした。

産後2週間は母が来てくれたのですが、実家は車で半日かかるところだったし、義実家は自営業をしていたので、どちらにも頼ることが出来ませんでした。
そんな状況で初めての子育てに戸惑いと不安になり、産後うつに近い状況になってしまいました。

子育てサークル

元々、負けず嫌いな性格だったため、誰かに『弱音をはく』ことができませんでした。

周りから『子育てはどう?』と聞かれれば、本当は大変でいっぱいいっぱいになっていたのに、強がって『楽しいですよ!』と答えていました(実際、娘のちょっとした成長によろこんだり、楽しいことも沢山ありました)。
ちょうど、育児に対する不安がピークになっていた頃に、保健所での4ヶ月検診がありました。

そこで、『子育てサークル』募集のポスターを目にしました。
家の近くで活動中のサークルがあったので、散歩がてら外から覗いてみると、たまたま外遊びの活動をしている日でメンバーさんから声をかけてもらい、参加することになりました。

周りは1歳以上のこどものママたちばかりでしたが、色々な話をしてくれたり、初めての子育てについての戸惑いや不安を吐き出すことが出来ました。
知らない人ばかりだったからこそ、弱音が吐けたのかもしれません。

<30代女性>

スポンサーリンク