赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

慣れない育児にストレスを感じました

私は二人の子供のママです。
特に一人目を出産して間もな頃、子育てに慣れていないこともありましたし、一生懸命良いママになろうと意気込みすぎていたこともあって、子育てを頑張る気持ちばかりが空回りして育児ノイローゼになる寸前までいってしまったことがあります。

主人は会社員ですが昔気質な人。
そのため育児・家事とも家庭のことはすべて私一人で行っていました。
しかしながら日々の家事も完璧にこなしながら育児をするというのは想像以上に大変でしたし、ましてや新生児の頃には子供も生活サイクルができていないので、24時間休むことのできない状況に陥り、精神的に参ってしまったのです。

頑張りすぎないことが大切です

そんな時に私の相談に乗ってくれたのは、市の新生児サポーターさんです。
私の住む市では一人目の出産をしたママを対象にサポーターさんが家までやってきて、育児のサポートや相談を受けられるサービスがあります。
最初の頃は自分の気持ちを上手く伝えるのができませんでしたが、何度か来ていただいているうちに自分の育児ストレスを素直に相談することができました。

そのサポーターさんのアドバイスで、一人で育児をすると考えるのではなく、もっとパパや近所に住む義母に甘えられる所を甘えてしまいないさいとのこと。
家事や育児を完璧にこなそうとするのはなく、6割程度の気持ちでやって、自分が一日の少しの時間でもホッとできる時間を強制的にでも作るようにしないさいとのこと。

頑張りすぎなくて良いんだと気持ちに余裕が生まれるようになってからは、育児も楽しめるようになりました。

<20代女性>

スポンサーリンク