赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

赤ちゃんにも個性があるのです

私の子供は、本当に良く泣く赤ちゃんでした。
生後4ヶ月に入ると色々と分かるようになったのか、以前よりも沢山泣くようになり、毎日家事も自分のご飯もままならない状況でした。

首が座ったばかりでどーしたら気が紛れるのか毎日試行錯誤していました。
そんな時ふと「赤ちゃんは、スーパーの袋の音が好きなんだよ」と保健師さんに教えてもらったことを思いだし、丸めて音を鳴らすとアレ?と言わんばかりにこちらをジーっと見ていました。

やはり、スーパーのふとの音は母親のお腹の中で聞いていた音だから落ち着くようでした。
でも長くはもたずに、数分でまたグズグズの毎日にこちらも滅入りそうで毎日赤ちゃんの鳴き声との格闘でした。

他にオモチャを買ってみても好き嫌いもあったり、思うように持てなくて怒ったりと、幼児と違い赤ちゃんの遊びの難しさに直面しました。
だって個性もあるんだし、オモチャを買ったからといって遊んでくれる訳では無いんです。

一石二鳥でハンドメイド

たまにこちらも抱っこから逃げたい時もあります。
毎日の鳴き声に滅入った時、ふとインターネットを見ているとハンドメイドと言うワードが頭の中に入ってきました。
「買っても買っても遊んでくれないなら、自分で作ろう!」そう思い手芸屋さんに行きました。
「ハンドメイドなら遊んでくれなくても、又違うのを作ればいい。」と思ってあまり気にしませんでした。

百均で鈴や糸、ボタンなどもあり低価格で作れます。
我が子が自分で作ったもので遊び、笑顔を見せてくれるとすごく幸せな気分になれますよ。
私はお昼寝の時間にちょくちょく作って、フエルトでボールを作り中にスーパーの袋を入れて持つとカシャカシャ鳴るようにしました。

専門知識が無くても、針と糸と布と袋でできます。
作っている間もその事だけに集中でき、ちょっとした気分転換にもなり、お金の節約にもなり一石二鳥でしたよ。

<20代女性>

スポンサーリンク