赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

赤ちゃんのひどい夜泣き

息子はもともと昼間でもあまり寝ない赤ちゃんでした。
一人で遊ぶこともほとんどしてくれず、少しでも離れるとすぐに泣いてしまうので、1歳ぐらいになるまで本当に1日中抱っこをして過ごしていました。
このように、昼間に体を動かすことがほぼないためか、夜もぐっすり寝てはくれませんでした。

生後10か月になるまでは2時間おきにおっぱいで起きてました。
今思えばこの10か月間は、起きてもおっぱいを飲めば寝てくれたので、辛かったけどまだいい方だったと思います。
問題は生後10か月過ぎてからでした。

突然おっぱいを拒否され、体を突っ張って泣きわめくようになってしまったのです。
抱っこしながら20分ぐらいかけてようやく寝かしつけたと思うと、10分後にはすぐに起きてまた泣き叫びます。
そしてまた20分ぐらいかけて落ち着かせて、その10分後…というような悪魔のような日々が続きました。

おっぱい卒業

この夜泣きを解決するために、育児書やインターネットでいろいろ調べました。
参考になった解決方法のひとつは、もう寝かせようとしないで、思いっきり起こしてしまってはどうかというものでした。

赤ちゃん自体もよく分からなくて泣いているような状態なので、一度意識をはっきりさせてあげて、それからもう一度寝かせてあげてはというもので、実際、部屋を明るくしてあやしてあげると落ち着きが早く泣き叫ぶということはなくなりました。

ただこの方法だと、やはり夜はぐっすり眠れないままなので、とても疲れました。
次に試した方法は、おっぱいをやめてしまうというものでした。

昼間はもう飲まなくなっていたので、夜だけ我慢させればよかったのですが、やはり1週間強は大変でした。
でもそれから夜泣きがなくなりました!もちろん、たまに泣くことはありましたが、あの悪魔のような日々とは比べ物にならないくらい、夜は長くねむれるようになりました。

<20代女性>

スポンサーリンク