赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

育児書通りにいかない成長に焦り

息子は身体の成長は順調でしたが、首座り、寝返り、ハイハイなど運動機能面がゆっくりな赤ちゃんでした。
首すわりは生後5ヶ月、寝返りは生後9ヶ月、ハイハイは1歳になってやっとでした。

育児書には首座り「生後3~4ヶ月」などど規準が書いてあるので、なんでも少し遅れていて読む度に心配になっていました。
早い子は生後6ヶ月あたりでハイハイしているのに、うちの子はまだ寝返りも出来ない…、もしかして何か問題があるのでは?と心配になって落ち込んだりもしていました。
最初の子だったので何でも育児書通りに育たないといけないのではないかと思い、今思えば可愛い時期を満喫できずにもったいないことをしたと感じています。

今を楽しむ育児を

周りの子と比べて心配してばかりの日々でしたが、もうすぐで11ヶ月のときに自治体で行っている「10ヶ月の会」に参加しました。
隣の席になったのが4人目の子が10ヶ月のママでいろいろお話させていただきました。

そのママの子はもうすぐ歩けるのでないかと思うほど活発な赤ちゃんでうちはまだ寝返りがやっとで少し心配という話をすると、笑顔で「2番目の息子はなんでもゆっくりで1歳半になってようやく歩いたよ~」と話してくれました。
そして4人目にもなるといつ寝返りしたかすら覚えていないと。

そのママのパワフルに育児を楽しんでいる姿がとても魅力的で、私もくよくよせずに今を楽しもうと、その日から育児書を必要以上に読み漁るのをやめました。
自分の子には自分の子なりの成長の仕方があると割り切って考えたら育児が楽しくなりました。

<30代女性>

スポンサーリンク