赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

赤ちゃんを連れて帰省する前の不安

私は子どもが0歳のとき、大阪府に住んでいました。(今は引っ越して熊本です。)
私の実家は大分県、主人の実家は熊本県だったため、里帰りするときの交通手段は新幹線を使っていました。

片道3時間はかかるため、赤ちゃんを連れてだと、「ぐずったらどうしよう、おっぱいはどこであげたらいいんだろう、赤ちゃんのオムツ替えはどこで?」などなど不安でいっぱいでした。
いろいろ知らべても不安は消えず、「新幹線に乗っている間ずっと赤ちゃんがぐずって泣いたらどうしよう、突然赤ちゃんが泣き出して、他の乗客の人に嫌な顔をされたらどうしよう」などと、いくら考えても解決しないことで不安になっていました。

授乳時は多目的の利用が可能です

新幹線に乗り赤ちゃんを連れて里帰りする日。
事前に調べておき、新幹線の席は多目的室近くの車両を予約しておきました。
(授乳をするは多目的室を利用できるという口コミがあったため。ただし、長時間の使用はだめと書いてありました。)

しかし実際、赤ちゃんの授乳で多目的室を使うためには駅長さんや客室乗務員さんに声をかけ、普段は閉まっているので開けてもらわなければいけません。
多目的室の近くの車両から駅長室までは遠く、赤ちゃんを抱っこしたまま駅長室まで向かわなければならなかったのが辛かったです。
できたら多目的室の近くよりも駅長室の近くの車両の方がいいかもしれません。

新幹線に乗っている間は立っている間も座っている間も抱っこ紐でだっこしていました。
抱っこ紐をしたままなら子どもが眠っている間自分も寝ることができたのでよかったです。
赤ちゃんが寝ている間は問題ないのですが、起きたときは、トイレに行ってオムツ替えしたり、立ってゆらゆらしたりして乗り切りました。

<20代女性>

スポンサーリンク