赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

赤ちゃんの離乳食がある程度進んでから完了するまでの微妙な間

離乳食を生後5ヶ月過ぎから始めたのですが、うちの子供は歯が生え始めるのが早く生後6ヶ月くらいには、下の歯が結構生えていて、上の歯も若干生え始めている感じでした。
なので、離乳食の進みがとても早く、生後10ヶ月前にはぐちゃぐちゃした離乳食や、柔らかい物をあんまり好んで食べなかったんです。
そして、市販のパウチされた離乳食もあまり進んで食べてくれなかったので、離乳食が完了するまでの微妙な期間、外出した時にレストランなどでご飯をどうするかとても悩みました。
ショッピングモールなどに行った時など、短時間で済む感じではない時は、やはり親もお腹がすくので、ご飯を食べたいのですが、子供の事を考えると本当にどうしようか悩んでいました。

少し気にしてあげるだけで大丈夫です

いろいろなお母さんに聞いてみると、やはり市販の離乳食を買って、それを子供に食べさせつつ、自分達もレストランでご飯を食べているという意見が圧倒的に多かったのですが、うちはそうもいかず、悩んでいました。
自分達はご飯を食べて、家に帰ってから子供には離乳食を食べさせるというのも試してみましたが、やはり親がご飯を食べているのに、自分だけ食べられないのに納得いかなかったのか、機嫌が悪くなって、ぎゃん泣きして、親がグッタリでした。

うちの子供は幸いな事にアレルギーが何もなかったのでできた方法なのかもしれませんが、親がレストランで料理をセレクトする時に、若干柔らかそうな物だったり、味がそんなに濃くなさそうな物を選んで、子供と一緒に食べてみる方法を試してみました。
料理は同じ物なのですが、細かくしてみたり、お湯で少し味を薄めたりして、親が交代しながらあげてみました。
すると、やはり私が作る離乳食とは違ったり、新しい味に出会える事が嬉しかったのか、喜んで食べていました。
どんな形状の物だろうが、家族みんなでご飯を食べるという事は、とても大事で、子供にも伝わるのだと実感しました。
なので、もしこの悩みがある方はぜひ1度試してみて下さい。

<20代女性>

スポンサーリンク