赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

赤ちゃんとの食事

赤ちゃんを連れてのおでかけは、大人だけのおでかけとは全く違ってきます。
まず、荷物の量が圧倒的に増えます。

赤ちゃんのオムツ、飲み物、着替え、ハンカチ、タオル、食事、おもちゃなどなど。
荷物を少なめにしても、赤ちゃんを抱っこしながら、荷物を持って移動すると、本当に大変です。
私の場合、子供が食物アレルギーを持っていたので、どこに行くにも、子供用のお弁当を盛っていっていたので、さらに荷物が重たく、多かったです。
そのお弁当を、もし食べなかったとき用に、好きなパンケーキやお菓子も準備していたので、かなり悩んでいました。

おでかけ前の下調べの大切さ

子供が歯が生えそろって、ある程度のものが食べられるようになってからは、外食をするお店を、出掛ける前にネットで調べ、アレルギー表を確認し、子供が食べることのできる料理を出してくれるお店にしか行かないようにしました。
そうすれば、お弁当は持っていかなくてもよくなります。

あと、もし食べなかったとき用の食べ物も、今までは保存容器に入れていましたが、簡易容器にして、食べたら容器ごと捨ててこれるようにしたり、と帰りの荷物を減らすこともできました。
それと、子供が歩くことができるようになったので、子ども自身にもリュックをかつがせ、そこにおやつなどを入れました。

私自身も、リュックに変えてみたら、抱っこするのも本当に楽になり、なんでもっと早くリュックにしなかったのかな、と後悔しました。オムツも、圧縮袋で圧縮し、コンパクトにできたので、かさばらなくなりました。

<20代女性>

スポンサーリンク