赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

ヒヤヒヤのおでかけ

体の機能がまだ未熟で胃と食道が真っ直ぐになっている状態の赤ちゃん達は少しの事でもどし易いのですが、うちの子は頻繁にもどす子で、毎回お出かけがヒヤヒヤでした。

家族で公園に出かけました。家族で写真撮影!と思って抱っこしたら、マーライオンアタック!(おもいっきりミルクをもどしました。)
他にも、病院で診察終わった後にお会計待ちの所でもどしたり。

電車の中やタクシーで突然もどしたりして、私の服がベトベトになった事もありました。
とりあえずどこでもピューピュー出してました。

着替えを何枚も用意して出かけていたので、荷物が多かったです。

赤ちゃんはしっかり観察しよう

どうしたら、改善されるか?夫婦で色々と試してみました。
まずは、ゲップのさせ方に問題があるのかな?と思い、1回ゲップが出たからと言って終わらせないで、2回ゲップがでるまで粘ってゲップさせました。

色んなゲップのさせ方がある様で、一番赤ちゃんに合った方法を探しました。
うちの子は、座らせて上半身をゆっくり右回しで動かすと数回で大きなゲップが出る様になりました。
もう1つはミルクの量とタイミングの見直し。

1週間程ミルクのタイミングと量の記録を取って量の調整やタイミングの再検討そして、実地しどの量がもどす事がないか?と色々と試してみました。
結果3時間毎に150MLが6ヶ月の息子にはふさわしいと判明し、もどす事が半減しました。
ミルクを飲む姿勢も観察して、変えてみました。

いつもは、寝かして飲ませるのですが、斜め45度から90度くらいで角度で飲ませると空気が胃にはいりずらいので、よいみたいです。
まだ、もどす事もありますが、頻度も減り荷物も減りました。
赤ちゃん自身もきっと気持ち悪い気分になるのが減ってよかったんじゃないかな。と思っています

<20代女性>

スポンサーリンク