赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

お出かけ時のミルク、母乳、離乳食の悩み

赤ちゃん連れではミルクを飲ませる場合のお湯の確保や、母乳を飲ませることのできるスペースの有無に悩みました。
少量のお湯だと自宅から用意できますが、その場合はお湯を入れる魔法瓶をあらかじめ用意しないといけないのでかなりの荷物になってしまいます。

母乳を与える場所も、人目を気にせずに与えられる場所がなかった場合にどう対処するのか悩みました。
ある程度離乳食が食べられるようになっている場合には、食べられる程度の柔らかくてアレルギーに配慮した食事が出来るのかどうかにも悩みました。

アレルゲンになるような物抜きなどの対策を取っておかないと、お出かけ先で赤ちゃんの体調が悪化してしまう場合もあるからです。

あらかじめ調べておくのがベスト。コンビニも重宝します

ミルクのお湯は、各所の赤ちゃんルームに用意してあることが多いです。
また、公共交通機関でもお湯の提供を受けることができる場合があります。
コンビニでもお湯の提供をしている場合があるので、困ったときにはコンビニがとても便利です。

母乳を飲ませるスペースに関しても、現在は配慮されている場合が多いです。
赤ちゃんルーム、ベビールームなどがあるか、事前にインターネットで検索したり直接施設に問合わせておくと安心してお出かけができます。

それでも母乳を飲ませる場所が確保できない場合は、大きめのストールやケープをかぶってママの首から下を全部覆ってしまった状態で授乳する方法があります。
母乳が与えやすいママ用の洋服もお店やネットショップで売られています。
専用のグッズなど、あらかじめ用意しておくと安心です。

離乳食はフリーズドライのものが多数販売されています。
軽いので、持って出かけておくと赤ちゃん用の食事が用意できないという時に便利です。

また、コンビニで売られている白米のレトルトおかゆも利用できます。
コンビニは大人にも便利ですが、赤ちゃん連れのママにもかなり便利な存在です。

<30代女性>

スポンサーリンク