赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

ストレスと育児ノイローゼ

私は外出することが好きでしたので、外食さえもままならない状況にストレスがとても溜まっていました。
子供が生まれてすぐは2~3時間置きの授乳やおむつ換えに翻弄されて、睡眠をとることも出来ず、泣いている子を抱いて自分も泣いたりと育児ノイローゼのようになっていました。

1ヶ月検診でようやく外に出られたものの、季節は冬でしたので散歩するくらいしか外気にあてることも出来ず、子育ては孤独との戦いのような気さえしていました。

赤ちゃんも親も楽しく食事が出来る時間を過ごす方法

1ヶ月検診を過ぎてから、徐々に外食することが出来るようになりましたが、寝かせられる店が条件でしたので畳のあるお店を探すのに苦労しました。

5ヶ月前くらいには腰も据わって、バンボを利用してのお座りが出来るようになりましたので、お出かけの時は畳がある所でしたらバンボを持って行き、ファミレスのようなテーブルしかないお店でしたら引っかけて使うことが出来る携帯用の折りたたみ椅子を持参して、外食などに出かけられるようになりました。

子供用の椅子を用意してあるお店は多いのですが、1歳未満児にはまだまだ大きいサイズの椅子が多く使いづらいです。
そうなると、どうしても寝かせるか抱っこして食事をすることになります。
親が食事中は椅子に座らせてオモチャを持たせたり、ほ乳瓶を持たせたりしていると30分程度はご機嫌で待ってくれます。

最初は嫌がるかもしれませんが、自宅でバンボや椅子を使うのが普通なのだと教えてあげると椅子に座って食事をすることが当たり前になるのでしつけにもなります。

<20代女性>

スポンサーリンク