赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

旅行する際に悩んだ4つポイント

1泊2日の車で4時間ほど先への旅行でした。
1つめは我が子はチャイルドシートが嫌いですぐに無いてしまうため、どうやって乗せて行くか悩みました。

2つめは生後6ヶ月で離乳食を始めて二回食の時期だったので約4回分の離乳食の持ち運び方。

3つめがいざという時の泣き止ませグッズ。
旅館ということもあり、泣いてしまった場合に声が響いてしまうので、オモチャはどれが良いのかなど…。

4つめがお着替えやオムツなど身の回りのもの。汚してしまったり汗をかいた時の着替えはどのくらい必要か。
そして全てひっくるめて自分たちの荷物と子供の荷物の収納方です。

解決方(行った方法)を順にお伝えします。

1つめ、お昼寝の時間に合わせての出発を試みる。
朝いつも起きてから何時間後に眠くなるか把握できていると思うので、例えば我が家ですと3時間で眠くなるので出発の3時間前に起こし、出発前に授乳、離乳食をすませ、お腹いっぱいにして眠りやすい状況にしてあげる。

こちらは見事に成功しました。到着までに休憩を挟みましたが運よく寝てくれました。

2つめは離乳食を凍らせ、サーモスの離乳食用の容器に入れ持ち運び、保冷バックに保冷剤を入れました。
旅館で温めることはできるので、こちらもスムーズにすすみました。

3つめは泣き止ませグッズ。
特定の気に入ったオモチャが無かったため、かなり悩みましたが、やはりポータブルDVDを持って行くことにしました。
DVDはお母さんと一緒。動きがあり子供達がたくさんうつっていて、歌があるものがベストです。
まだアニメは全く興味がないようだったので、こちらにしました。

音量も調節できるので、結果大成功でした。
優しい曲も入っていたのでながしながらの寝かしつけはスピーディーにできました。

4つめがオムツは足りなくなったら怖いので、とにかく1パック持って行きました。
周りには薬局が無いため、買いに行けないので…。

ただ、これはさすがに多過ぎてしまい、荷物となったので、1泊2日でしたら、半分くらいあれば充分でした。
着替えは一日2着と考え、4着持って行きました。
パジャマを入れて5着でしたが、こちらは着替えなかったのですが万が一の時に必要なので、持って行って安心でした。

最後の荷物のまとめです。こちらは100円均一に行き、真空パックを購入し、荷物を詰めました。
3人家族て1つの大きめバッグとマザーズバッグだけで済みました。

アドバイスとして。ぬれものや、オムツを捨てる復路も必要なので忘れずに持って行くことが大切です!
ゴミ箱にポンと捨てずに、きちんと分別をして気持ち良く帰りましょう!

<30代女性>

0歳からおすすめしたい絵本


スポンサーリンク