赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

ママの体と心に注意!

新生児の育児はママの体力との戦いです。
産後すぐから始まる寝不足との戦いが一番のネックでした。

3時間ごとに授乳し、そのたびにおむつ替え、うんちが緩いから着替えもしばしば、何もしていないのにもう夕方でお風呂に入れないと!などとあっという間に時間だけがたち、家事が進んでいないことや、自分の寝不足での苛立ちから、ついつい自分だけがこんなに大変な思いをしていると錯覚してしまいます。

理由は産後のホルモンバランスの乱れ、充分な睡眠がとれないことによる自律神経の乱れだと思います。
リラックスしようにもこの時期だけは赤ちゃんと離れることができません。
かわいい我が子のことでこんなにも情緒が不安定になるとは思ってもみませんでした。

赤ちゃん時期はほんの一瞬!

家に閉じこもっていたらふさぎ込むだけ、天気のいい日は外に出てみました。
短時間なら赤ちゃんにも新しい刺激、あまり神経質にならずにいることを心がけました。

公園ではもう少し大きい子を連れているママがたくさんいます。
無理に混じらなくても皆こんな大変な時期を乗り越えてきたんだと思うだけで、自分だけがしんどいという気持ちが晴れます。
いつも見慣れている景色でも、産後数週間ので忘れていたことを思い出せます。
ただ、空が青いだけでも、外に出てよかったと思えました。

家に帰ったら赤ちゃんをおなかに乗せたまま一緒に昼寝をしよう、ささやかなぜいたくを思いついて急いで帰りました。
おっぱいを飲ませたら自分もソファにもたれ込んで仮眠をとるだけでも気持ちも体も元気になります。
赤ちゃんが落ちたらどうしようと思うかもしれませんが、ママならちゃんと抱き留めておけます。
少しぐらいだらだらしたっていいと開き直ってだいぶ楽になりました。

<30代女性>

スポンサーリンク