赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

赤ちゃんと少しの時間でも向き合いたい、でもできない

二人目の赤ちゃんを出産したときのことです。
上の子は2歳2ヶ月。
イヤイヤ期に突入し、とても手が掛かりました。
そして、母親である私が赤ちゃんのお世話をすることにものすごく焼きもちをやいて大変でした。

出産前から赤ちゃんよりも上の子を中心に子育てするよう教えられいたこともあり、新生児の赤ちゃんはほったらかしに。
でもそれが私にとってとても辛いことでした。

上の子が赤ちゃんのときのように泣いたら抱っこをしてあげたいし、寝かしつけたい。
軽くベビーマッサージをしてあげたいと思っても全くできませんでした。

少しの時間でも赤ちゃんと向き合う時間がほしいと思い、悩みました。

子育て支援センターのお蔭で悩みが解消

赤ちゃんは生後2ヶ月までは外出を控えた方が良いとプレママ教室で教えてもらいました。
でも、上の子と赤ちゃんを一日中自宅に置いておくのも限界になってしまいました。

私の産後健診と赤ちゃんの生後1ヶ月健診を終えたときに、保健師さんが「赤ちゃん訪問」で我が家を訪れました。
事情を話すと、「赤ちゃんもママも健康であれば無理のない程度に外出してもいいですよ。」と言われました。

季節的に暖かいときで、インフルエンザなどの感染病も流行していなかったので子育て支援センターに行くのもおすすめだと教えられました。
子育て支援センターでは子育て経験豊富な保育士さんが先生なので、私の気持ちを察して先生が上の子とあそび、その間に私が赤ちゃんを抱っこしたり、コミュニケーションをとったりすることができました。

上の子がぐずれば赤ちゃんを先生が抱っこをして寝かしつけてくれました。
子育て支援センターのお蔭で私の中の葛藤が消えました。

<30代女性>

スポンサーリンク