赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

公園デビューはいつから?

寝返りからずりばい、そしてはいはいをしていたときは赤ちゃんと遊ぶのも室内が多かったです。

ベビーカーで外にお散歩に出かけても、赤ちゃんはベビーカーに乗ったまま。
天気のいい日に犬や猫と出会って刺激になったかな?と思ったらすやすや眠っていたり。
室内での遊びもおもちゃはすぐに飽きてしまうし、コンセントやゴミ箱など触ってほしくないものばかりに興味があったり。
よちよち歩きをはじめたらなおさら家には危険を感じるものが多いことに気づいてハラハラしていました。

よちよち歩きのときはよくしりもちをつくのはもちろん、ごろーんと転がってしまったり。
しっかり歩けるようにならないと公園で遊ばせるのは危ないよと周りの人にも言われてモヤモヤした気持ちでした。
でもファーストシューズを履いて公園でおもいっきり遊ばせてあげたいってずっと思っていました。

おもいっきり遊ばせてあげよう!

思い切って公園に行きました。
まだまだしっかり歩いてるとは言えないくらいのときです。

でも外で太陽の下でおもいっきり遊んでほしかったのです。
はじめは公園の砂の感覚に慣れずに怖がって座ったままでした。
無理に歩かせようとしないで自分の意志で歩き出すのを待ちました。

周りの子を見ていて刺激されたのか、自分からよいしょと立ち上がり歩きはじめました。
しりもちをついたり、外でもごろーんと転がって頭から全身砂だらけになったり。
それでもとても楽しそうでした。毎日公園で30分から1時間遊びました。
するとどんどん歩くのも上手になってきてちょっと走るようにもなりました。

興味もいろいろ出てきてブランコや滑り台を催促するように。
砂場で泥だらけになったり。
公園での遊びはとても楽しいのか、毎日自分から玄関に行くようになりました。
全身泥だらけでも公園でおもいっきり遊ぶことは刺激も吸収するものも多く、大切なことだと思いました。

<20代女性>

スポンサーリンク