赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

大人の会話に飢えてしまった育児生活

小さな授かりものと一緒に1日を過ごすのは、とても幸せに感じられる事でした。
心が穏やかになれたし、出産前まで仕事で忙しく過ごしていたのでとっても穏やかな時間だったと思います。
でも、赤ちゃんに話しかける事はしていても一方的な感じがあるし、当たり前ですが会話のキャッチボールはできないので、だんだんと大人同士の会話に飢えている気がしてきました。

夜になると主人が仕事から帰ってくるので、1日の出来事や思った事などを一気に思うままに一方的に話してみたり、マンションの管理人さんとの挨拶程度の会話やスーパーのレジの方と話す事が楽しかったり。。
メールで友人とのやりとりではこういった気分が満たされず、悶々とした事があります。

ママもプチ寂しくて…ママ友親子と一緒に成長!

生後6ヶ月位からは、2人で電車に乗ってベビーカーでお出かけするようになりました。
近所の児童館に行ったりもしたけれど、人見知りがあるので知らないママさんの輪にはなかなか入りづらく結局気疲れしたり、誰とも話せる事がなかったりというのも結構あって収穫や情報を得にくいイメージを感じました。

子供を持つ友人ママとメールのやりとりが増えてきて、友達の家に行ったりお互いの中間地点で落ち合って遊んだり、そこでたくさんお喋りをしてモヤモヤした気持ちを聞いてもらったり、子供の成長についても相談をしたり、ストレスのようなものを発散したり…子連れウェルカムのお店や遊び場にも詳しくなる事が出来ました。

そこで子供と一緒にいつもはやらないような遊びをしたり、その時にしか出来ないような事をして過ごしました。
友人親子と一緒に1泊2日の旅行に行ったりもしました。

<20代女性>

スポンサーリンク