赤ちゃんの育児ひろば

当サイト(BabyGrowth)に寄せられた赤ちゃんの「困った!?」を先輩ママ・パパの実体験を基に「赤ちゃんの育児相談ひろば」として、公開しております。

スポンサーリンク

哺乳瓶の消毒の大切さ

私は出産前後に体調を崩してしまい、服薬していました。
そのために母乳を与えることができなかったので、完全ミルクで育てていたのですが、外出の際に哺乳瓶の消毒をどうするかということにとても悩んでいました。
それは初めて県外へ遠出したときに、一日哺乳瓶の消毒をしないでミルクを飲ませていたら、腸炎を起こしてしまい、ミルクを飲むたびに下痢をしてしまったのです。

哺乳瓶の消毒を一日怠っただけですぐに雑菌が体内へ入り、下痢を起こしてしまうくらい繊細な赤ちゃんとどうやってこれから外出していけばいいのかとても悩んでいました。

赤ちゃんとお出かけするときの哺乳瓶の消毒方法

泊まりではないお出掛けの時は、哺乳瓶をミルクを飲む回数分持ち歩くようにしました。
使用した哺乳瓶は水で軽く洗っておき、帰ってからまとめて煮沸消毒するようにしました。

この方法は荷物が多くなって困ることもあったのですが、赤ちゃんが清潔な状態でミルクを飲めることの方が大切だったので、荷物の重さも苦ではありませんでした。
外泊するお出掛けの時は、薬液消毒の一式を持ち込むようにしました。

この方法は錠剤を水で溶かして一定時間浸けておくだけなので、水さえあれば消毒することが出来て、とても便利でした。
一日使用した哺乳瓶をまとめて消毒できるので、翌日には清潔な状態で使用することが出来ました。

完全ミルクの赤ちゃんにとって、哺乳瓶は生命線のような存在です。
その生命の源であるミルクを飲むための哺乳瓶を清潔に保つことの大切さを親として痛切に感じました。

<30代女性>

スポンサーリンク